体のニオイ お風呂

気になる体臭を撃退する入浴法とは?

普段の生活で、周りの人のちょっとした態度から、「もしかしたら自分の体臭ってくさいのかも・・・」と感じたりすることはありませんか?

 

自分でも気付かないうちに発してしまっている嫌なニオイは、実は毎日の食事内容が影響していることがあります。

 

肉や卵などのタンパク質や、脂肪の多いものを多く摂っていると、その脂や汚れが少しずつ毛穴に詰まっていきます。

 

そしてその汚れや脂をそのままにしておくと、脂がどんどん酸化していって、体臭の原因となるのです。

 

 

この酸化した脂や汚れは、石けんなどでしっかりと洗えば落とすことは可能ですが、それよりも皮膚にやさしく、毛穴をスッキリさせてくれる入浴法があります。

 

それは「塩風呂」です。

 

 

塩には汚れを落としたり、雑菌を繁殖させない効果があります。

 

その効果は、昔から食べ物の殺菌や保存に使われてきたことからも明らかですよね。

 

塩風呂に入ると、毛穴や汗腺に詰まった脂を溶かして落とし、皮膚を清潔な状態にすることができます。

 

そして、皮膚を清潔にすることで、嫌な体臭を解消することができるのです。

 

塩は体内の老廃物や毒素の排出にも役立つため、体の中からスッキリすることもできるんですよ。

 

 

では、どんな風に塩風呂に入れば、体臭を消すのに効果的なんでしょうか。

 

まず、お風呂に入れる塩ですが、別に高級なものでなくて構いません。

 

食事のときに普段使っている塩を、お風呂のお湯にひとつかみ入れるだけでOK。

 

もしも塩の質にこだわりたい場合は、ミネラル分が豊富に含まれている自然塩や、焼き塩を選ぶと良いでしょう。

 

お湯の温度はぬるめで、15分ほど半身浴でゆったりと浸かります。

 

その後は一旦あがって、体を休めましょう。

 

その間に体を洗ったり、シャンプーをするのも良いですね。

 

体を休めた後は、今度は首までお湯に浸かり、しっかりと汗をかきます。

 

そうすることで毛穴が開き、老廃物が排出されて不快なニオイが軽くなります。

 

最後の締めくくりに、お風呂をあがる前に冷水を浴びたり、冷たいタオルで体を拭くなどして、毛穴を引き締めるとより効果的です。

 

定期的に塩風呂に入ることで、嫌な体臭を予防することができます。

 

このぐらいの濃度だと、風呂釜や配水管などにも影響はありません。

 

ぜひ、週に1〜2度の塩風呂を習慣にして、お肌を清潔に保ち、体臭を防ぐ生活を送ってみませんか。

気になる体のニオイを簡単にスッキリさせるお風呂の入り方 関連ページ

汗をかいたら臭いが消える!?上手に汗かきデトックスに挑戦
食べてスッキリ臭い対策!体臭を予防するデオドラントレシピ
歯磨きの仕方、時間、回数で口臭が変わる!?正しい歯磨きとは?
複合臭対策〜1年を通じてニオイケアは必要!
女性の口臭予防にすぐに役立つノウハウ
気になる口臭の原因とは?これさえ直せばもう大丈夫!
自分の体臭をチェックする方法
緊張したときの口臭解消法
絶対に見逃したくない、お口のニオイが発生する前兆とは?
アラフォー女性のための加齢臭ケア、効果的な体の洗い方
お口のにおいは衰えた歯茎が原因…どうすれば対策できる?
体の変調のサイン?女の口臭は、ずばり健康のバロメーター
加齢臭を消す体の洗い方
デリケートゾーンのニオイ対策
頭皮のにおい、原因と対策
足の臭い、大丈夫?自分でも嫌になる「足の臭い」対策法
生理前の体臭予防法
油断禁物!冬の方が臭う「汗」の臭い対策法
口の臭い、本当に大丈夫? 知っておきたい口臭撃退法
おいしく口臭を予防する!?「マヌカハニー」特集
女性特有の汗の悩みの原因と対策法
ワキ汗の臭いがすっぱい・・・!理由と対策法
まだ若いから加齢臭は大丈夫、と油断していませんか?
気になる夏のデリケートゾーン、ニオイ対策できていますか?
30代以降、女性の口臭がキツくなる原因とは?
女性だからこそ気を付けたい、足の臭いの原因と対策法
知られざる口臭の原因「臭い玉」予防法
実は無臭って本当!?「おなら」の臭いの悩み解消法
薔薇の滴でデリケートゾーンのにおいをケアできる?
30代のミドル脂臭、女でも臭うって本当!?
オンナの加齢臭をしっかりブロックする3つの方法
満員電車でワキ臭を気にせず快適に過ごす方法