臭い玉 予防

知られざる口臭の原因「臭い玉」予防法

しっかり歯を磨いて、歯周病ケアもバッチリで、口の乾燥も気を付けているのに、なぜか口臭が消えない・・・

 

そんなあなたの口臭の原因は、もしかしたら「臭い玉」かもしれません。

 

今回は、あまり知られていない口臭の原因である「臭い玉」と、臭い玉の予防法についてご紹介します。

 

口の中から出てくる「臭い玉」ってどんなもの?

あなたは、咳やくしゃみをしたときに、口の中に白っぽいかたまりのようなものが出てきた、という経験はありませんか?

 

この白いかたまりが「臭い玉」と呼ばれるもの。誤ってかたまりをつぶしてしまうと、猛烈な悪臭が出るため注意が必要です。

 

臭い玉は、正式には「膿栓」と呼ばれるもので、喉の奥に入ってきた最近やゴミが、白血球によって排除されるときにできた、白血球の死骸のかたまり。

 

そんなものは出てきたことがない、という人でも、知らないうちに喉の奥にできてしまっているものなんです。

 

そして、この臭い玉が喉の奥に溜まった状態が続くと、臭い玉の臭いが口から出てしまい、口臭の原因になってしまうという訳なんですね。

 

臭い玉を予防するには?

では、この臭い玉を予防するためには一体どんなことができるでしょうか?

 

インターネット上では、ピンセットやシャワーなどで喉の奥にある臭い玉を直接取り除いたり、洗い流したりする方法が紹介されていることがありますが、喉の奥のデリケートな部分に刺激を与えるのはとっても危険なこと。

 

別の病気を引き起こす原因にもなりかねないため、お勧めできない方法です。

 

臭い玉を予防するには、できてしまった臭い玉を取り除くのではなく、臭い玉ができにくい状態をキープすることが大切。

 

喉の奥にできる臭い玉を予防するには、毎日適度にうがいをすることが意外と有効です。

 

喉の奥を洗うことで、風邪などの感染症の予防にもつながります。

 

また、自分でも安全にできる臭い玉予防としてお勧めなのが、「歯磨き」。

 

下の歯の歯ぐきの内側、舌との付け根あたりを丁寧に磨くことで、汚れがたまりにくくなり、臭い玉ができるのを防ぐことができます。

 

 

もしかしたら、臭い玉のことを初めて知った、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

このように、意外なところに溜まっている汚れが別の形になって、口臭の原因になることも多くあります。

 

ぜひ、今回ご紹介したうがいと歯ぐきの内側の歯磨きを毎日の習慣にしてみてくださいね。

知られざる口臭の原因「臭い玉」予防法 関連ページ

汗をかいたら臭いが消える!?上手に汗かきデトックスに挑戦
食べてスッキリ臭い対策!体臭を予防するデオドラントレシピ
歯磨きの仕方、時間、回数で口臭が変わる!?正しい歯磨きとは?
複合臭対策〜1年を通じてニオイケアは必要!
女性の口臭予防にすぐに役立つノウハウ
気になる口臭の原因とは?これさえ直せばもう大丈夫!
自分の体臭をチェックする方法
緊張したときの口臭解消法
絶対に見逃したくない、お口のニオイが発生する前兆とは?
アラフォー女性のための加齢臭ケア、効果的な体の洗い方
お口のにおいは衰えた歯茎が原因…どうすれば対策できる?
体の変調のサイン?女の口臭は、ずばり健康のバロメーター
気になる体のニオイを簡単にスッキリさせるお風呂の入り方
加齢臭を消す体の洗い方
デリケートゾーンのニオイ対策
頭皮のにおい、原因と対策
足の臭い、大丈夫?自分でも嫌になる「足の臭い」対策法
生理前の体臭予防法
油断禁物!冬の方が臭う「汗」の臭い対策法
口の臭い、本当に大丈夫? 知っておきたい口臭撃退法
おいしく口臭を予防する!?「マヌカハニー」特集
女性特有の汗の悩みの原因と対策法
ワキ汗の臭いがすっぱい・・・!理由と対策法
まだ若いから加齢臭は大丈夫、と油断していませんか?
気になる夏のデリケートゾーン、ニオイ対策できていますか?
30代以降、女性の口臭がキツくなる原因とは?
女性だからこそ気を付けたい、足の臭いの原因と対策法
実は無臭って本当!?「おなら」の臭いの悩み解消法
薔薇の滴でデリケートゾーンのにおいをケアできる?
30代のミドル脂臭、女でも臭うって本当!?
オンナの加齢臭をしっかりブロックする3つの方法
満員電車でワキ臭を気にせず快適に過ごす方法