体臭 チェック 方法

自分の体臭が気になるあなたへ。まずはにおいのチェックから

女性画像

自分の体臭がどうしてもきになってしまう……そんな女性が増えています。

 

一昔前まではこれほど自分のにおいを気にする人は少なかったのです。やはり食習慣やライフスタイルが大きく変化したからでしょうか?

 

一説によると、人間のにおいはそんなに変わっておらず、優れた換気機能の備えた住宅やトイレなどが普及し、日用品の防臭化傾向によって、いわゆる生活臭が消えたことが大きいのです。

 

つまり周囲のにおいが消えたために、人間のにおいがきわだったと考えるのが自然でしょう。しかし自分の体臭を気にする人は、なんとかしてそれを抑えようと必死です。

 

自分のにおいを気にする前に、本当に周囲の迷惑なるほど体臭がひどいものかチェックする必要があるのではないでしょうか?それからでも対応するのは遅くはありません。

 

これであなたの体臭がわかる

 

人間の嗅覚はやっかいなもので周囲の環境に順応しやすいといった特徴があるのです。この特徴が体臭の自己チェックを難しくさせているのですね。

 

たとえば夏の季節、満員電車に乗ったら、その汗臭さに閉口してしまいます。ところがしばらく時間が経過するとにおいが気にならなくなったりしませんか?

 

これは嗅覚がその環境に順応しているからです。もちろんこれはあなたの体についても同じことがいえるのです。では自分の体臭をいかにして知ることができるのでしょう?これにはちょっとしたコツがあるのです。

 

新しいシャツを一枚準備

できれば新品の安いTシャツを準備してください。

 

直接、肌に触れるようにTシャツを着る

新しいTシャツを着て、1日過ごしてください。

 

帰宅後、においをチェック

自宅に帰ってお風呂に入る前に、Tシャツを脱いで、ワキの部分のにおいをチェックしましょう。

 

 

ワキはもっとも体のにおいが残る箇所ですからわかりやすいのです。

 

Tシャツを着ているときにはわからなかったにおいも、いったん体から脱いでしまうことで、順応して嗅覚が元に戻るわけですね。このようにしてチェックしてとくににおいがなければ、そんなに気にする必要もありません。