アラフォー女性 加齢臭

40代以降の女性は加齢臭に注意!

クサい女性画像

アラフォー世代(40代以降)の女性の悩みが、加齢臭です。もはやおやじ特有の悩みではないということなんですね。

 

中高年特有のあの嫌な臭いの原因となるのが、あなたも一度は耳にしたことがある「ノネナール」と呼ばれる悪臭物質。

 

皮脂が酸化することで発生する、この悪臭成分は不規則な生活習慣や多様化した勤務形態と結びついてしまうのです。

 

暴飲暴食はもちろん、ストレスや過労、運動不足、多量の汗などは余分な皮脂を増やしてしまい、「活性酸素」を増加させてしまうのですね。

 

そして、この活性酸素に対する抑制力が弱まりはじめた40歳過ぎから、男女問わず、あのいやな加齢臭が発生してしまうのです。

 

「自分は大丈夫!」なんて言ってられません。やはり日ごろからの体臭ケアというものが大切なのです。

 

女性の加齢臭を防ぐ、普段のボディケア!

 

女性向けのボディソープはたくさん販売されていますが、なんだかんだいっても普通の固形石鹸がボディケアにはいちばん効果が高いでしょう。

 

何を使うかというより、どう洗うか・・・これが大切なんですね。

 

洗い方としてはしっかり泡立てる、これが最重要。美容効果があってもあまり泡立たない石鹸はおすすめできません。

 

加齢臭の原因により働きかけるためにはクリーミーな泡立ちとほどよい吸着性が必要です。

 

石鹸を直接肌に付けて洗うこともできますが、ボディタオルやスポンジを使うことでより泡立ちを良くすることも可能です。

 

ボディタオルにしっかりお湯を含ませてから、石鹸とタオルの表面をこすり合わせるように泡立ててくださいね。

 

臭いの発生源を重点的に洗いましょう!

 

女性も男性同様、加齢臭の発生源になりやすい体の部位は決まっています。

 

皮脂腺が多い部分、つまり耳の後ろ、クビ周り、背中、わきになるんですね。

 

これらの部位は汗をかきやすいのできめ細かな石鹸の泡で念入りに洗いたいものです。

 

気を付けなくてはいけないのは、ゴシゴシ洗いです。女性のデリケートな肌表面を傷つけるだけでなく、最低限必要な皮脂まで洗い落としてしまい、かえって臭いを強めてしまうことも。

 

お肌に馴染ませるように優しく丁寧に洗いましょう。

 

ボディケアをしっかりしたうえで、臭い対策と美容面をしっかりサポートする、薔薇の香りのサプリメントを活用しましょう。これでアラフォー女性の加齢臭ケアはバッチリです。